50代会社員の日常の悲喜こもごもを綴ります。

0 コメント

【川崎でよく行くファストフード】リンガーハット、神座(国産野菜にこだわる心意気)/【一発屋(1)】Matthew Wilder

【川崎でよく行くファストフード】リンガーハット、神座(国産野菜にこだわる心意気)
私が川崎でよく足を運ぶファストフードは、リンガーハットであり、神座である。そもそも外食産業の食材というのは国産か輸入かの出所は明示されないものが圧倒的多数だが、リンガーハットや神座は国産野菜へのこだわりを標榜しており、私はその心意気を信じ、美味しさの確かさに魅せられ、両店をリピートしてる。
リンガーハット
川崎駅チカには、「JR川崎西口店」、「京急ストア川崎店」の2店舗がある。長崎ちゃんぽんで使う野菜は「すべて100%国産」が謳われている。全国600店以上を展開する大規模業者にとって、なかなか大変なことと思料する。コスト競争、低価格競争を追求するならば、外国産に傾きがちになるはずだが、そこは経営者の信念のなせるわざであろう。当然、私がオーダーする定番メニューは、「野菜たっぷりちゃんぽん」である。
どうとんぼり神座(かむくら)
川崎駅の北改札口を出たすぐ右手という好立地に「アトレ川崎店」がある。全国50店強の展開なので規模的には中堅。ただ、このサイズ感で上場もしていないからこそ信念のある経営がやりやすいものと思料する。仮に上場などしようものならば、投資家(主に機関投資家)と向き合わざるを得ず、店舗拡大や利益拡大を必要以上に求められることになる。
閑話休題。同ラーメン店のウェブサイトでは、国産野菜100%との記載はないものの、白菜、キャベツ、ニラ、玉ねぎについて国内産へのこだわりを綴っている。勿論、私がオーダーする定番メニューは、「白菜たっぷりラーメン」である。
(参考)地域的な包括的経済連携(RCEP)協定
アジア15カ国が参加するRCEP協定が4月28日の参院本会議で承認された。日本が中韓両国と初めて結ぶ経済連携協定となる。日本において最も懸念されるのは農業(特に野菜)への影響。中国産冷凍野菜の輸入増が予想される。恐らくは外食・中食産業が輸入の中心となりうる。
にほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ
【一発屋(1)】Matthew Wilder
マシュー・ワイルダーと言えば、1983年にBillboard Hot100で最高位5位を記録した「Break My Stride」の一発屋という印象が強いかもしれない。ただ、ソングライターやプロデューサーとしての実績も無視できないものがある。

ノー・ダウト「Tragic Kingdom」のプロデュース
女性ボーカルのポップロックバンドであるノー・ダウトの大ヒットアルバム「Tragic Kingdom」(1995年リリース)をプロデュース。ノー・ダウトも、本アルバムが突出して良い出来であり、ある意味、一発屋的要素がある。
ディズニー映画「ムーラン」の主題歌「Reflection」の作曲
1998年に全米で公開されたディズニー映画「ムーラン」の主題歌「Reflection」はマシュー・ワイルダーが作曲を手掛けている。また、この曲は、当時17歳のクリスティーナ・アギレラが歌い、彼女をデビューへと導いた曲でもある。以下は2020年のリメイクの実写版での熱唱。

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント