50代会社員の日常の悲喜こもごもを綴ります。

0 コメント

川崎駅東口の地元中華/クリフォード・ブラウン共演の女性ボーカル有名盤

IMG_1154.jpg
【川崎駅東口の地元中華】
中華料理 観行雲
焼き餃子350円を筆頭に、街中華の中でも低価格であり、コストパフォーマンスが高い。餃子に限らず味付けは全体的にさっぱりしており、50代サラリーマンには丁度よい。川崎駅近辺の餃子の中では、観行雲の餃子が一番好きかもしれない。
餃子 太陸
個人的には焼き餃子(550円)よりも、ニラㇾバ炒め、肉野菜炒めで白飯を食うのが好き。ニラㇾバ炒め(画像参照)は、たっぷりのニラに肉厚のキクラゲ。味付けは大学時代の校門前の中華料理屋を思い出す。なお、タワー硬焼きそばが名物らしいけど、まだ食したことはない。
中華 成喜
川崎で初めて餃子を出した老舗中華料理店。シネコンのラ チッタデッラの近くにあり、いつも地元の人達で賑わっている印象。焼き餃子は385円。肉と野菜がバランスされた餃子で、お好みではあるが、テーブルの上には餃子用の味噌ダレが置かれている。

最近、訪問していないけれど、川崎駅の地元中華と言えば『天龍』も欠かせない。
にほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

【クリフォード・ブラウン共演の女性ボーカル有名盤】
夭逝したトランぺッターのクリフォード・ブラウンは1954年に3人の女性ボーカリストとの共演盤を録音しており、いずれも名盤として評価を得ている。
(1)ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン
2曲目の『You’d Be So Nice To Come Home To』はコール・ポーター作曲のスタンダードだが、ヘレン・メリルの代名詞と言っても過言ではないくらいの名唱である。なお、当時無名のクインシー・ジョーンズがアルバムのアレンジを手掛けている。
(2)サラ・ヴォーン・ウィズ・クリフォード・ブラウン
『Lullaby Of Birdland』の名唱が有名なサラ・ヴォーンの代表作。『Lullaby Of Birdland』はジョージ・シアリング作曲のスタンダード。桑田佳祐も歌っていたよな・・・。なお、アルバム全体の聴き応えは、3つのアルバムの中では一番かもしれない。

(3)ダイナ・ワシントン・ウィズ・クリフォード・ブラウン
前出の二枚のアルバムが良すぎるためか、相対的に印象が弱い。『You’d Be So Nice To Come Home To』や『Lullaby Of Birdland』のような圧倒的な名唱がないからだろうか・・・。
にほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント